オリーブ園にイタリアのコンサル来園!

2013年07月18日(木)

皆様こんにちは。
暑い日が続きますね。
天草オリーブ園も毎日30℃を越える厳しい暑さが続いています。

image001

今日も雲ひとつないいいお天気でした。

作業をする方たちは毎日汗だく・・・。
私も農園に出ると汗が大変なことに・・・。

オリーブにも少々厳しい暑さが続いています。雨降ってくれないかなぁ。水不足・・・。
熱中症に気をつけましょう。

そんな中、今日はオリーブの本場、イタリア、ローマから天草オリーブ園のコンサルタント、ドゥッチョさんがお越しになりました!

今回は1日だけの来園でしたが、この暑い中一緒に農園の中を見て回り色々なアドバイスをいただきました。

image003

暑いので農園にあった麦わら帽子をかぶるドゥッチョさん。

農園の所長も真剣な表情です。


やはり雨が降らないせいか、水不足が気になるとのこと。

また梅雨があけ、雨の影響でオリーブに病気がかかりつつあることも気になりました。

やはり本場ヨーロッパとは天候や湿度が全く違うのでみんなで打合せしながら作業を進めていきます。

image005

対処する方法を打ち合わせ、アドバイスいただき、早速来週から作業に取り掛かります。

image007

image009

小さなオリーブの実にダメージを与えないよう、細心の注意を払いながら作業しなければなりません。


写真は現在の「ネバディロブランコ」という品種の写真。

花が終わり、小さな実をつけだしました。大きさは大豆ぐらいでしょうか。

品種によって形も異なるのです。

確実にすこしずつ成長してます。

収穫が楽しみ!


ドゥッチョさんはまた10月の搾油の時期に天草にお越しになるようです。

またブログにアップします!


天草オリーブ園スタッフ ノダ