天草市立志柿小学校の児童さんとの交流会に参加しました!

2013年10月01日(火)

皆様こんにちは。

お久しぶりのブログ更新です。

ずっと更新できずすいません。。。

今日は、本渡学校給食センター主催「給食食材生産者と児童の交流給食計画」の一環で 天草市立志柿小学校の児童の皆さんにオリーブのお話をしに行きました。

久しぶりの小学校。すごく懐かしい気持ちでした。

image002

お話の内容としては、なぜ九電工がオリーブの栽培に取り組むのか、オリーブの良さなど児童5,6年生を対象に給食の時間を使ってオリーブ園の所長がお話をしました。

image004

オリーブオイルを日頃から使用してる人いるかな?という問いにたくさんの子が手を上げてくれました!!

日頃からオリーブオイルを使っているという子や、オリーブの樹を植えているという子もいて、未来を担う子供たちにも天草でのオリーブ栽培やオリーブオイルへの関心があるのだなと実感でき、とても嬉しい時間でした。

もちろん、給食も一緒にいただきました。

教育実習以来の久しぶりの給食!!

ちょっと感激です。

image006

メニューは

・ミルクパン
・鯛のオリーブ焼き
・ミニトマト
・ミネストローネ
・さつまいもタルト
・牛乳

でした。

鯛は天草でとれたもので、オリーブオイルに漬け込んだものをパン粉をつけてオーブンで焼いたものでした。

手間をかけられているんだなぁ・・・。

私が小学生の時、給食にこんなに手間ひまがかかっているものだと知りませんでした。

今更ながら給食センターの方に感謝です。

image008

オリーブオイルの味わいの違いを実感して欲しくてAVILOのオリーブオイル3種類を持ち込み、鯛のオーブン焼を4等分してもらってそれぞれのオイルをかけて食べてもらいました。

なにもつけない、サヴランデレ(トルコ産)、アンティーカソルジェンテ(イタリア産) 、ピンタ1492(ポルトガル産)の4種類をそれぞれ試食。

味がぜんぜん違う!!とか、ピンタが一番いい!!とか様々な意見が飛び交って味の違いのわかる小学生だ!と実感。素直だなぁと思いました。

一番驚いたのは、牛乳が瓶で出てきたこと!!

給食で牛乳瓶で出てきたのは人生初でした。児童のみんなと話していると瓶が普通だよ?といわれ、さらに衝撃・・・。

こういったところで地域の特性が出るのは面白いなぁと思いました。

 今後も天草オリーブをたくさんの人に知ってもらうため、このような活動をしていきたいと思います!

オリーブ園 スタッフ ノダ