AVILOの生まれる場所 天草

2014年04月01日(火)

皆さま こんにちは!
天草オリーブ園IKUTAです。

4月。あっという間に春の訪れ。
今日は鶯のさえずりが心地よい穏やかなオリーブ園です。
暖かい日もあり、オリーブの樹には花芽がではじめました!!

image002

早くも桜の満開を迎えた天草。
オリーブの花の咲く日も例年より早まるかも♪
開花が楽しみですね。

さて、先月までの剪定作業もひと段落したオリーブ園。
剪定した枝から次の商品開発のため、ひと枝、ひと枝、葉を摘み集めていました。
ここからAVILO商品は生まれていきます。

image004

・・・それにしても根気のいる作業。
皆さんが頑張ってくださるから、AVILOがあるんです。
本当にありがたいです。
先日IKUTAは、天草下島の北西、海沿いの道を車で走り南下。
苓北町を抜け、下田温泉方面に行きました。

この道、IKUTAのお気に入りなんです!
『地球って丸いんだなぁ~』って実感できるくらい、
きれーーーーーーーに水平線が見えるんです。
晴れていると、言うまでもなく海は澄んでコバルトブルー。

名称未設定 1

(晴れた日は雲仙普賢岳が見えます。ちなみに撮影はいつもIKUT携帯ですョ 笑)

曇りは曇りでまた、違った雰囲気が楽しめます。
曇りの日、雲の切れ間から海を照らす光(天使の階段)素敵デス(*^。^*)

海を右手に行き着いた先は【高浜町】
歴史ある窯元【寿芳窯】へお邪魔しました。

白磁で有名な天草。そこから産出される真っ白で上質でな【天草陶石】は
日本の陶石でもトップクラスの質。伊万里焼などでも使われているんですよ。

名称未設定 2

そしてAVILOの天草ボトルは、その天草陶石を使い、寿芳窯で作って頂いています。

いつもお世話になっている松江さんに案内していただきながら工場に入ると、
焼かれる前の真っ白な器たちがずらり。

名称未設定 3

職人さんたちの技で、透き通る白さの美しい器へと仕上げられます。
形を作るのも、絵付けをするのも、焼き上げるのも、すべて技術。
職人の凄さを改めて感じました。

私たちオリーブ園でも、その器に恥じないオリーブを生み出さなければ・・・
今日もまた、頑張ろうって気になったIKUTAでした。

 

天草オリーブ園 AVILO
熊本県天草市五和町御領蛍目1580-1
【電話】0969-32-0366  【営業時間】9:00-17:00
【休み】年末年始 (状況により臨時休業する場合もあります。)